オーディンスフィア レイヴスラシル(PS4/PSVita/PS3)レビュー

      2016/03/15

オーディンスフィア

「オーディンスフィア レイヴスラシル」の個人的レビュー記事を公開します。
※PS4版をプレイしてのレビューです。

スポンサーリンク

オーディンスフィア レイヴスラシル レビュー

ジャンル

2DアクションRPG

グラフィック 10点

幻想的なストーリーにマッチしたグラフィックは圧巻の一言!綺麗で魅入ってしまいます。
ヴァニラウェアという会社の持ち味とも言える部分です。

ヴァニラウェアと言えば、「朧村正」というゲームも、非常にグラフィックが綺麗でオススメです。

朧村正 公式サイト

ボリューム 8点

主要操作キャラクターは合計5人。
難易度にもよりますが、大体各キャラ5時間前後でクリアできますので、
約30時間程度でクリアできるボリュームです。

それがちょうどいいかどうかは個人的な主観によってしまいますが、
平均的な長さなのではないでしょうか。

サウンド 7点

熱いストーリーに合わせた魅力的な音楽で、さらにストーリーを盛り上げます。

ストーリー 9点

各キャラクターごとのストーリーが、複雑に絡み合って、最後の最後に交じり合う仕組みはなかなか面白いです。
また、最後には切ないけど、若干救いもあるエンディングが待っています。
是非、最後まで遊んでいただきたいです。

キャラクターの魅力 8点

各キャラクターの感情の描き方が非常に上手で、感情移入しやすかったです。
また、各キャラクターの台詞の使い方が、胸を熱くします。

わかりやすさ 6点

ストーリーを進める上でわかりにくい部分はありませんでしたが、
隠しマップの存在が少しテンポを悪くしているような。。なかなか探すのに苦労します。
また、一箇所特に苦労した隠し宝箱がありました。詳細は、トロフィー観点の項に記載します。

操作性 8点

各キャラクターごとに技も違えば操作感も異なるので、アクションが得意な人はそれが面白いと思うだろうし、苦手な人には戸惑う部分かな?と思いますね。
でも、キャラクター全てが同じ操作性なのも、飽きやすいですし、各キャラクターの序章として、チュートリアルが設けられているのも良い点だと思います。

ゲームバランス 8点

自由に選べるゲーム難易度で、自分のスキルに合った難易度で攻略できるのは、やはりありがたいですよね。
難易度が一番低い「sweet」でも、終盤は簡単すぎるというレベルではないし、バランスとしてはなかなかちょうど良いと思います。

やり込み度 8点

やり込みもそこそこあります。アーカイブの回収や、レシピの収集。
料理を食べてHPを上げたり、最高難度に挑んだり…トロフィーは簡単ですが、その先をさらにやり込みたい!という人にも安心してオススメできます。

熱中度 9点

キャラクターが本当に個性的で、このキャラクターの最後はどうなるのだろう?
幸せになってもらいたいな…とか色々考えながらしていたので、多分結構熱中してたと思います。
ゲームの長さ的にも、だれることのないちょうど良い長さっていうのもありますけどね。

合計点 81点!(A評価)

オーディンスフィアは元々PS2で発売されたゲームで、当時から人気が高かったことを記憶しています。
当時は、その時期に別の欲しいゲームがあったり、自由に買えるお金がなかったりで見送ったゲームなんですが、やれて良かったなと思う良ゲーだと思います。
ヴァニラウェアのグラフィックの雰囲気が結構好きなんだなと改めて実感しました。
ヴァニラウェア×アトラスのゲームも今後発表されるようですし、今後とも期待したいと思います。

下記は、トロフィー観点の加点です。

トロフィー 9点(優) ⇒ 合計点 90点!(A評価)

トロフィーも難しいトロフィーはなく、優しい部類です。
ただ、自力で見つけにくいなと思う隠し宝箱などが結構あった(特にとある部屋で3分待機しないと出てこない宝箱…)ので、自力でやろうと思うと、なかなか苦労すると思います。

と、いうわけで、当サイトでもトロフィー攻略をやってみましたので、参考にしてください。

以上、レビューでした。

購入はこちら

ランクについて

100点~80点 A評価
80点~61点  B評価
60点~41点  C評価
40点~21点  D評価
20点~0点  E評価

 - ゲームレビュー