【レビュー】ストライダー飛竜

      2016/03/15

ストライダー飛竜

「ストライダー飛竜」の個人的レビュー記事です。
※PS4フリープレイ版を管理人はプレイしています。

スポンサーリンク

ストライダー飛竜 レビュー

ジャンル

アクション

グラフィック 7点

PS4版だけあって、グラフィックは鮮やかで綺麗です。
グラフィックが綺麗なアクションはやってて爽快感があります。

ボリューム 5点

トロフィーに3時間以内クリアがある通り、1週は短いです。
初回プレイ7時間、慣れると2時間程度になります。

サウンド 5点

さほど盛り上がる音楽はなく、可もなく不可もなくと
言ったところでしょうか。

ストーリー 5点

ストーリーといっても、さほど重要ではないストーリーのため、
ストーリーのためにやるゲームじゃなさそうです。
飛竜は任務のため、敵地へ乗り込んでいるだけですから。

キャラクターの魅力 6点

主人公は飛竜で、後は敵キャラ等が基本なので、
あまり登場人物は多くありません。
敵キャラもこのキャラの過去を知りたい!などの重みのある
キャラもいません。

わかりやすさ 7点

基本、目的地がわかる仕組みになっているため、
途中で迷子になることはありません。
ただ、途中のわき道に強化アイテムが落ちており、
ストーリーを進めないと取れないアイテムもあります。
どうやって戻ればいいのか?が若干わかりにくかったですね。

操作性 9点

アクションゲームに不慣れな管理人でも、感覚的にわかる操作方法で、
軽快に操作できます。アクションゲームには大事ですね。

ゲームバランス 10点

EASY、NORMAL、HARDがありますが、もちろんHARDは難しいです。
ですが、段々と慣れてくる感覚がすごい。
管理人は、最初HARDで挑戦し、最初の最初でつまづき、
結局NORMALからはじめることにしたのですが、
最終的にはHARDで難なくクリアできるレベルに達していました。
ゲームバランスは、秀逸だと感じました。

やり込み度 6点

短時間クリアや、HARDクリアの要素、収集アイテムのコンプリートなど、
一定のやり込みは実装されています。
が、1週1週が短い時間で完了できるため、やり込みが豊富というわけではないです。

熱中度 8点

久々のアクションゲームだったのですが、かなり熱中できました。
理由は、前述の通り、段々上手になっていく自分を実感できることが1番ですかね。
アクションゲームの楽しさを実感できますよ。

合計点 68点!(B評価)

アクションゲームが苦手な方も、段々と成長を実感できる、
ゲームバランスに優れたゲームだと思います。
最初はHARDもとてつもなく難しく感じますが、それを乗り越えると心地良い難易度に。
是非遊んでみてほしいです。

下記は、トロフィー観点の加点です。

トロフィー 8点(やや容易) ⇒ 合計点 76点!(B評価)

トロフィーの難度としてはやや容易です。管理人は、
 ①NORMALで収集アイテムコンプリート(7時間)
 ②EASYで3時間以内クリア(2時間)
 ③HARDでクリア(2時間)
でトロフィーコンプリートしました。
結果だけ見ると、3時間以内クリアとHARDクリア、1週で達成できたな、とw
少しビビリなもんで、少し様子見でEASYで挑戦しましたが、
本来なら、トロフィーコンプにEASYクリアの必要はないです。
アクション得意な方なら、充分HARDで3時間以内クリアできるんじゃないかな。

以上、レビューでした。

ランクについて

100点~80点 A評価
80点~61点  B評価
60点~41点  C評価
40点~21点  D評価
20点~0点  E評価

 - ゲームレビュー