DOOM(PS4/XBOX ONE)予約情報 2016年5月19日発売予定

   

DOOMのジャケット画像です。

PS4/XBOX ONEソフト、「DOOM」の予約情報です。

スポンサーリンク

【PS4/XBOX ONE】DOOM

ジャンル

アクション

ゲーム概要

FPSゲームの走りと言われる「DOOM」。FPSというジャンルができるまではDOOM系と呼ばれるほど、後のFPSというジャンルに影響を与えたタイトルです。

その「DOOM」の最新作が2016年5月19日に発売されます。PlayStation4とXBOX  ONEのマルチプラットフォームでの発売です!

荒れ狂うデーモンを撃破せよ!多彩なモードでバイオレンスな世界を体感しよう!

本作「DOOM」は、地獄の扉から突如現れたデーモンに支配された火星基地が舞台のゲームです。

モードは基本的に3つ。どれも個性的で「DOOM」の世界を存分に堪能できるモードになっています。

 

シングルモード」は文字通り1人用のプレイモードです。

「DOOM」特有の武器やアクション、攻撃システムを駆使して非常に凶暴なデーモンの殲滅を目的とした部隊をモチーフにストーリーが展開されます。

デーモンをノックダウンしたり、踏んだり蹴ったり、切り刻んだり、押しつぶしたり吹き飛ばしたり…多彩なアクションで、どのように倒すかはプレイヤーであるあなた次第です!

 

そして「マルチプレイモード」。後の「マルチプレイシステム」に多大な影響を与えたとされる伝統のモードです。

本作「DOOM」では、「マルチプレイモード」の中に新しいゲームモードが追加されています。

 

さらに「DOOM SnapMapモード」なる新機能も搭載!新しい「DOOM」の世界を体験できますよ。

では、「マルチプレイモード」について少し解説します。

DOOM シングルプレイのスクリーンショットです。

火星で暴れるデーモンを殲滅するのがあなたの使命

 

「マルチプレイモード」は多彩な6つのモードから選択できる!

本作「DOOM」では、なんと6つの「マルチプレイモード」が搭載されています!

 

Soul Harvest」モードは、チーム戦です。

倒した相手がドロップする「ソウル」を多く集めたチームが勝利するという単純明快なモードです。

自身が倒されドロップしてしまった「ソウル」を、味方が拾って相手に「ソウル」を集めさせない戦法も有効で、ルールは単純ですが、立ち回りが重要になりそうですね。

また、「デーモンソウル」というソウルを拾ったプレイヤーはデーモン化し、そのプレイヤーが倒した相手からは「ソウル」を2つ入手できるというシステムも。

 

Freeze Tag」モードは、アメリカの子供たちの間で有名という「フリーズタグ」という鬼ごっこがモチーフとなったモードです。

特殊な武器で攻撃されると、凍結状態となり動けなくなり、チームのメンバーが全て凍らされると敗北となります。

凍ったキャラクターは凍っているがゆえ、滑り回って思わぬゲーム展開となることも。

予測不能な展開を求めるあなたにおススメのモードです。

 

Warpath」は、「キャプチャーポイント」なるポイントを制圧し、そのポイントの合計が指定ポイントに達したチームが勝利というモードです。

「キャプチャーポイント」は決められた経路を移動し続けるポイントで、それを求めた戦略的駆け引きが重要となりそうです。

 

Domination」は、3つの「キャプチャーポイント」の制圧を行うというもの。

これは歴代「DOOM」の中でもお馴染みの「マルチプレイモード」であり、3つという「キャプチャーポイント」を巡って行動するため、シンプルで奥深い純粋な楽しみ方が可能です。

 

Team Deathmatch」は、「Soul Harvest」モードと似ていますが、デーモン化しても取得できるソウルに変化がない点が異なるところ。

純粋な駆け引きをしたい方にはおススメです。

 

Clan Arena」は、もしかしたら一番シビアなモードかもしれませんね。

キルされたプレイヤーは戦場に戻ることなく、プレイヤーが残ったチームが勝利になるという、言わばミスが許されないモードです。

プレイに少し自信がついてからのプレイがよさそうですね。

 

では、最後に本作「DOOM」で追加となった「DOOM SnapMapモード」の解説をしますね。

DOOM マルチプレイのスクリーンショットです。

熱い駆け引きが楽しめる、一瞬も気が抜けないマルチプレイ

 

DOOM SnapMapモードはエディターモード!自由に組んだマップを共有しよう!

「DOOM SnapMap」は、DOOMの世界を自由にカスタマイズできるエディターモードです!

簡単な操作で、マップをカスタマイズしたり自由にプレイヤー自身の手で「DOOM」の世界を作り上げることができます。

全く新しい「DOOM」を作ることも可能ですし、ルールをカスタマイズすることにより、自分だけのオリジナルゲームモードまで作成できるという、かなり自由度の高いモードになっています。

作ったものは、共有することができるため、他の世界中のプレイヤーに遊んでもらえます。

 

本作「DOOM」は、今までの「DOOM」シリーズで培った技術やノウハウが詰まった作品となっています。

この記事で興味を持っていただいた方がいれば、是非「DOOM」、遊んでみてください!

DOOM SnapMapのスクリーンショットです。

敵の配置なども自由に組み替えることができる

 

紹介動画

ご予約・購入はこちら

公式サイトはこちら

DOOM 公式サイト

 - 2016年5月発売, 2016年ゲーム予約情報, PS4(201605), XBOX-ONE(201605), ゲーム予約情報