EVE Burst error R(PSVita)予約情報 2016年4月28日発売予定

   

EVE burst error Rのジャケット画像です。

PSVitaソフト、「EVE Burst error R」の予約情報です。

スポンサーリンク

【PSVita】EVE Burst error R

ジャンル

コマンド選択式アドベンチャー

ゲーム概要

1995年11月にPCソフトとして発売された「EVE burst error」。20年の時を経て、デジタルリマスターされ新しい「EVE burst error」が誕生します。

題して、「EVE burst error R」。2016年4月28日に発売されます!

初回限定版には、新規書き下ろしCG満載の原画集が同梱されます!

アドベンチャーゲームのさきがけ的な存在!「EVE burst error」がデジタルリマスター化!

当時のアドベンチャーゲームには、あまりなかった「マルチサイト」システムが搭載されていた言わばさきがけ的な存在でした。

「マルチサイト」システムとは、今でこそ増えましたが、主人公が2人おり、それぞれの主人公がそれぞれの視点でストーリーが進行していくシステムです。

それぞれの主人公の行動や思惑が、一方の主人公に影響していく、複雑なストーリーが話題を呼びました。

その2年後には、表現がマイルドになって「セガサターン」で発売され、さらにその魅力が多くの人々に知られることになりました。

本作「EVE burst error R」は、その「EVE burst error」をデジタルリマスター化し、リメイクした作品となります。

EVE burst error R マルチサイトのスクリーンショットです。

2人の主人公を切り替えながら進む手法は、当時のアドベンチャーとしては新しいものでした。

連続猟奇殺人事件の謎を追う2人の主人公

主人公は「天城小次郎」と「北条まりな」の2人。

先ほど書いた通り、「マルチサイト」システムによって2人の主人公「小次郎」と「まりな」を操り、謎の連続猟奇殺人事件を追うことになります。

「天城小次郎」は私立探偵で、とある美術品の捜索を依頼されます。高額な報酬とその怪しげな依頼にためらいますが、久々の依頼で引き受けることになります。「天城小次郎」の直感通り、実はその依頼の裏には、恐るべき事実が隠されていました。

一方、「北条まりな」は任務達成率99%を誇る天才エージェント。政府機関お墨付きの腕前で、「エルディア」という国の大使である令嬢「御堂真弥子」の護衛を依頼されます。次々とせまる刺客に戦々恐々。

一見、何の関わりもなさそうに見える事件を追いかける2人は、その裏に隠された陰謀に引き寄せられていきます。

EVE burst error R 北条まりなのスクリーンショットです。

ほのぼのした1シーン。しかし、裏には恐るべき陰謀が隠されていて―

高解像度のグラフィックで感動が再び!

PC版やセガサターン版のグラフィックがデジタルリマスターによって高解像度の美麗なグラフィックに変身!

また、「EVE burst error R」の開発に際して、オリジナルの原画家である「田島直」さんに新規イベントCGを書き下ろしてもらう力の入れ様!

単純なリメイク作品の域を超えた作品となっていること間違いなしです。

昔からのファンは新しい気持ちでプレイできますし、これから始める方にも骨太な正統派アドベンチャーゲームがプレイできる作品になっていますので、是非興味のある方は手に取ってみてはいかがでしょうか?

EVE burst error R 新規イベントCGのスクリーンショットです。

新規イラストCGも多数追加!

紹介動画

購入はこちら

公式サイトはこちら

EVE burst error R 公式サイト

 - 2016年4月発売, 2016年ゲーム予約情報, PSVita(201604), ゲーム予約情報