パンチライン(PS4/PSVita)予約情報 2016年4月28日発売予定

   

パンチラインのジャケット画像です。

PS4/PSVitaソフト、「パンチライン」の予約情報です。

スポンサーリンク

【PS4/PSVita】パンチライン

ジャンル

幽体イタズラアドベンチャー

ゲーム概要

ちょうど1年前の2015年4月から1クールのアニメとして放映された「パンチライン」。キャッチコピーは「パンツを見たら人類滅亡!?」で音楽はなんとあの「小室哲哉」さんが手掛けたという色んな意味で尖った作品です。

1年の時を経て、PS4、PSVitaソフトとしてゲーム化!2016年4月28日に発売されます。

ゲームの音楽も引き続き「小室哲哉」さんが担当し、アニメに引き続き豪華声優陣がゲームの世界を彩ります。

限定版には「ドラマCD 奇遇のスティッチ改」と設定資料集「パンツの裏側、すべて見せます!?」が特典として付いており、豪華仕様となっています!

幽体離脱した高校生、「伊里達遊太」の受難

バスジャックに巻き込まれてしまった主人公「伊里達遊太」は、ひょんなことから幽体離脱してしまいます。

自分が住んでいたアパートで目を覚ます「伊里達遊太」は、自分がまだ死んでいないことと、肉体が乗っ取られていることを、何故かそばにいた猫の幽霊である「チラ之助」から聞かされます。

肉体を取り戻す方法が記された書物が、このアパートのどこかにあることを知った「伊里達遊太」は、さっそくアパートの探索を始めます。

パンチライン 幽体離脱のスクリーンショットです。

幽体離脱してしまう伊里達遊太の運命は!?

パンツを見ると…人類が、滅亡する…だと!?

アパートの探索を始めた「伊里達遊太」は、幽体離脱した体のため、住人に気づかれずに壁をすり抜けたり自由に探索をできます。

とある女の子の部屋に潜入した際、ポルターガイスト現象で住人を驚かせて、肉体を取り戻す方法が記された書物を探そうと考えました。

女の子を驚かせて「伊里達遊太」が見たものは―

女の子のパンツ」でした。

「伊里達遊太」がそれを見て興奮した瞬間、地球に隕石が衝突。なんと人類が滅亡してしまう結果となってしまうのでした。

幽体離脱であることを利用したタイムスリップにより、人類の滅亡を一旦なかったことにした「伊里達遊太」でしたが、「パンツが見たい」、「人類の滅亡は避けたい」。

その感情が、プレイヤー共々ジレンマとなって立ちはだかります。

主人公「伊里達遊太」は、無事、自分の肉体を取り戻すことはできるのか!?

パンチライン 幽体離脱 人類滅亡のスクリーンショットです。

ちょっとした出来心で人類滅亡。

全22話のステージ制!肉体を取り戻すために奮起せよ!

本作「パンチライン」は、全22話で成り立っており、各話「チラの助」のミッション説明⇒イタズラパート⇒イタゴラパートの流れになっています。

「チラの助」から各話のミッション内容の説明を聞いた後から本格的にゲームスタート。

イタズラパートでは、実際に女の子にイタズラをするパートです。実際にイタズラをして、女の子が驚くと、霊魂のカケラ「ぶっ魂」を集めることができます。霊力をここでなるべく上げていくことで、次のイタゴラパートが有利となります。

イタゴラパートでは、イタズラの連鎖をどんどん起こすことによって、女の子を次の行動へ移させるパートです。このとき「ぶっ魂」が多ければ多いほど、どんどんイタズラの連鎖を引き起こすことが可能。

ただし、イタズラをする際に、パンツを見てしまうと「伊里達遊太」の興奮度を示す「ぼっ発ゲージ」が上がってしまい、見続けてしまうと、人類が滅亡してしまう!

見たい!でも見れない!でもちょっとだけ見てもいいかな?いいや、ダメだね!でもちょっとなら減らないっしょ。

いいや!見るネ!

としたら人類滅亡に。プレイヤーは、主人公とともにそのジレンマと次々と戦わなければなりません。

自分の欲望を抑えて、物語の謎をあなたは解き明かせるか!

でも、ちょっとだけなら見てもいいよね?

パンチライン イタズラパートのスクリーンショットです。

パンツを見たい!けど見れない究極の選択を迫る!

紹介動画

購入はこちら

公式サイトはこちら

パンツライン 公式サイト

 - 2016年4月発売, 2016年ゲーム予約情報, PS4(201604), PSVita(201604), ゲーム予約情報